世界で活躍する日本人

先日、バンクーバー美術館へ行ってきました。

2018年2月から5月3日まで限定で展示されている、日本を代表する芸術家の村上隆さんの作品を見る為です。

普段は芸術などには疎いですが、同じ日本人ということで、引き寄せられました。

column

全体的にアニメポップ的な作風に見えますが、和紙を使用していたり日本画の浮世絵を彷彿とさせる作品に、各国の人が夢中になって見ていらっしゃいました。私もすっかり見入ってしまいました。

フロアによって展示が別れていますが、村上隆の「The Octopus Eats Its Own Leg(邦題:タコが己の足を食う)」はメインフロアで展示されています。写真撮影もOKなため、インスタグラムのハッシュタグ「#TAKASHIMURAKAMI」で、バンクーバーアートギャラリーで撮られた写真を見ることが可能です。

村上隆さんの初期の作品から新しい絵画、様々な年代に制作された彫刻など50以上の作品が展示されていました。人気アーティスト「ゆず」や「カニエ・ウェスト」等CDジャケットのデザインも手掛けており、私も全然知りませんでした。

今では日本以外で活躍している方は多いですが、改めてバンクーバーにて、作品などを見ると元気がもらえ、活力になります。

これからバンクーバーも良い季節に入りますが、改めて【海外で頑張ろう】と考えた一日でした。

企友会理事
高岡利和

2019-03-14T23:21:52-07:00