Monthly Archives: March 2019

Home/2019/March

ばんてら1回目を開催。「新しい技術と価値観で社会はどのように変化しているのか。社会環境の変化を感じてみよう」

2019-12-05T21:41:09-08:00

2019年第1回目のばんてらは「新しい技術と価値観で社会はどのように変化しているのか。社会環境の変化を感じてみよう」という議題からスタートです。 まずは前提として、産業革命の概念や歴史ついての話がありました。 産業革命はこれまで大まかに100年間隔で起こってきましたが、近年はIoT、AI、最新のバイオテクノロジーの出現や融合により、様々な産業の変化のスパンが短くなることが予想されます。 そこで、これらの革新的な技術の発達を受けて、この20年で私達にどういった変化が起こったか?という議題へ移ります。 皆さんから出た具体的な変化の例としては、 ・コミュニケーションの方法(ビジネスや日常生活どちらにおいても。) ・情報収集手段の多様化 等々様々でした。 インターネット技術の発展により、私達は様々な恩恵を受けています。電話やメールを使わずともSNSで友人や家族と簡単に連絡が取れる、ビッグデータの発展によりネットの検索や閲覧、購入履歴からお勧めの記事や商品を提案してくれる…等。一方でデメリットも存在します。例えばビッグデータの話の場合、自分の枠の中で情報を得る機会が増えるため、情報格差を生み出し易くなります。また、情報を得るツールが発達したことにより、コミュニケーションの速度が格段に速くなりました。良いか悪いかは別として、それが私達の生活に更なる忙しさをもたらすことにも繋がります。 また、あらゆる産業が発展する中で、私達の普段の生活は社会から監視されています。(レンタカーの追跡用GPS、スマホの位置情報等)こうした監視はある時には犯罪を抑制したりビッグデータに活用され、私達の生活を便利にすることに役立っています。一方で、現在の監視社会に息苦しさを感じる人々がいることも事実です。 こうした議論の中で、監視社会で活用されているAIが最終的に人を超えることができるのか?という話でこの日の議論は終了しました。 普段あらゆる分野で活躍されている参加者の方々の議論、様々な角度からの意見があり、私自身新たな気付きを得る2時間でした。特に仕事や日常生活の場で他者と実際に会ってコミュニケーションすることが希薄になる現代で、人々は逆にリアルなコミュニケーションを求めるに傾向にあるのでは?と感じました。(シェアハウスに住み続ける若者、スタバのカウンター席がいつも埋まっている…等々人との直接的関わりを求める人は多くなっている気がします。) これから先の会でどのような結論が出るのかが非常に気になります。 次回は5/8に開催されますが、実際にAIの開発に関わるスペシャルゲストも参加されるそうなので、私もこの後の議題の続きを是非聞いてみたいと思います。 企友会ボランティア 塚田千尋

ばんてら1回目を開催。「新しい技術と価値観で社会はどのように変化しているのか。社会環境の変化を感じてみよう」2019-12-05T21:41:09-08:00

今年のジャパンフェアは…

2019-03-16T19:49:23-07:00

愈々、今年も Sakura Days ジャパンフェア (SDJF) が近づいてきました。 今年は、4月13日(土)、14日(日)の二日間に亘って開催されます。日本の食べ物、日本のパフォーマンス、日本のビジネス、日本の文化を見て、そして体験していただけるファミリーイベントです。 SDJFは、2009年より、六つの日系ビジネス団体が一つに成って、VanDusen Botanical Garden、在バンクーバー日本国総領事館の協力を得て、Vancouver Cherry Blossom Festival との共催で始まり、今年で10回目の開催となります。 フードや販売/非販売の参加ベンダーの数は、50を超え、パフォーマグループは40グループに近づきつつあります。来場者もここ数年10,000人近づく大きなイベントなりました。  今年は、10周年記念として、Sakura Days ジャパンフェア音頭 (SDJF音頭)を作成しました。4月13日(土)の夕刻に、お披露目のSDJF音頭パレードを行います。 また、10周年を記念して、10周年ロゴ入り『うちわ』を作成し、ご来場の皆様が自由にデザインし、お持ち帰り戴けるようにしました。  10周年記念スタンプラリーも実施します。10か所のクイズを楽しめるスタンプステーションを用意し、多くのお子様のご参加をお待ちしております。 日本からのパフォーマによるパフォーマンスも豊富で、津軽三味線、和太鼓、アコーディオン演奏、太神楽など、魅力のあるプログラムとなっています。   Sakura Days ジャパンフェアの運営は全てボランティアで行っています。毎年200人を超えるボランティアの協力を得ています。 その多くは日本に興味を持ち、親しみを持って頂いている人達で、ボランティアの力なくしては開催できないイベントです。 今年は10回目となるわけですが、延べ2,000人を超えるボランティアの協力を得て、『日本』をこの地に伝え続けることができました。そして、それが日本とカナダの絆を強める一助になったと信じています。

今年のジャパンフェアは…2019-03-16T19:49:23-07:00

旅行のお守り

2019-03-14T13:07:17-07:00

今年も早いもので、気がつけばもう3月に突入しておりました。 ついこの前に年次総会を開催したのに、、年々月日が過ぎるのが早く感じるようになりました。 2月にメキシコのリビエラ・マヤへ家族で行ってきました。カンクンとは異なり、一つ一つのホテルが大きく、滞在中はホテル内で過ごすのが楽で良いのですが、食事・アルコールなど全て含まれているのがまた休暇気分を感じさせてくれます。 今回は家族4人で、子供もいましたので医療保険を掛けていったのですが、帰りの空港で何だかバンクーバー行きの列だけ、なかなか進まないなと思っているとバンクーバーが大雪の為、フライトキャンセルとの大事件。 カウンターに呼ばれると、2日後の経由フライトか、3日後の直行フライトの代案でしたが仕事もありどうにか他の便がないかと尋ね、丁度この航空会社がトロント便に空席があり変更となったのですが、、同日には帰れず、またトロントからバンクーバーは実費ですよとの事。このとき、医療保険以外も掛けていればと後悔しながらも、ホテルと、航空券を手配しトロントへ向けて出発。 何とか翌日バンクーバーへ到着し、保険を掛けとけば良かったねと妻と話しながら、自分のクレジットカードに旅行保険が付いていることが発覚!直ぐに電話しクレームは出来ますと言われ、現在クレーム中。何とか保険が下りる事を祈って! 最近は災害も多く、より保険の必要性を感じているところです。 【旅行のお守り】として保険は忘れずに。。。 企友会理事 高岡利和

旅行のお守り2019-03-14T13:07:17-07:00

3月27日水曜日 Network Discoveryのお知らせ。

2019-12-05T21:41:58-08:00

お待ちかねのネットワーキングイベントのお知らせです。 Network Discoveryは、皆さまの交流・気軽な情報交換の場。 普段なかなかお話しする機会のない業種の方や年代層、ビジネスの情報を集めいたと考えている方、また学生の方のご参加も大歓迎です。 ご友人・同僚の方など、是非ご一緒にご参加ください! 日 時 3月27日(水)6​pm​ ~ 8pm​(時間内の会場出入りは自由) 場 所 Elephant & Castle  385 Burrard Street, Vancouver 参加費 会員 無料 / ​一般非会員 $​10 / 学生非会員 $5 定 員 40名​程度 イベント会場ではおつまみを用意しております、 お飲み物は個別にご注文下さい。 ※お申し込み無しでの当日参加も可能です。

3月27日水曜日 Network Discoveryのお知らせ。2019-12-05T21:41:58-08:00

3月20日水曜日 第1回 ばんてらのお知らせ。

2019-12-05T21:42:58-08:00

三年目に入りしました「ばんてら塾」、今年もいよいよ開塾です。 過去二回は日系社会とビジネスを中心に過去や現状、特性を探ってきました。 今年のメインテーマは「我々は社会環境の変化に対してリーダーになれるのか、フォロワーになるのか」という未来の展望を中心に皆様と熱く議論をしていきたいと思います。 我々の住む世界はかつてないほどのスピードで世の中の常識やスタンダード、手法や考え方が変化してきています。情報の共有化もあるでしょう、テクノロジーもあります。このような激変する社会が今後どのようになるのか、我々は変化へのフォロワーになるのか、はたまた、変化を先取りし、それとうまく立ち向かうことができるのでしょうか? 今年も3月20日を皮切りに5回にわたり開催していきます。現代社会と向き合っていろいろな話をしませんか?老若男女、様々な切り口から今年も気づきを求めていきたいと思います。 第一回目のテーマは、 「新しい技術と価値観で社会はどのように変化しているか。社会環境の変化を感じてみよう」です。 岡本裕明がMC役を務めさせていただきます。 テーマ:「新しい技術と価値観で社会はどのように変化しているか。社会環境の変化を感じてみよう」 日 時:3月20日(水曜)午後6時より午後8時まで(予定) 場 所:Freedom 55 Financial 会議室 1111 West Georgia St. Vancouver 定 員:約10名 申 込:会員限定 *Thurlow とW.Georgiaの北西角のビル、開始5分前の5時55分には1階ロビーにご参集願います。 参加者全員の活発な意見交換をするため、参加人数(約10名前後)に限定しておりますので、早めの申込みをよろしくお願い申し上げます。 皆様の振るってのご参加をお待ちしております。

3月20日水曜日 第1回 ばんてらのお知らせ。2019-12-05T21:42:58-08:00

Gabby Academy

2019-05-24T01:02:12-07:00

今までの英語学習法とは全く異なるGabbyメソッドで、ビジネスで結果が出せる英語スピーキングスキルの獲得を! Gabby Academy 住所 WeWork, 555 Burrard Street, Vancouver, BC, V7X 1M8 CANADA Email info@gabbyacademy.com URL https://gabbyacademy.com (英語) URL https://jp.gabbyacademy.com (日本語) Chief Operating Officer Naoko Hall 事業・サービス内容 オンライン英語スピーキングトレーニングツールGabbyの開発・運営・販売。

Gabby Academy2019-05-24T01:02:12-07:00