今年のジャパンフェアは…

Japan fare

愈々、今年も Sakura Days ジャパンフェア (SDJF) が近づいてきました。

今年は、4月13日(土)、14日(日)の二日間に亘って開催されます。日本の食べ物、日本のパフォーマンス、日本のビジネス、日本の文化を見て、そして体験していただけるファミリーイベントです。
SDJFは、2009年より、六つの日系ビジネス団体が一つに成って、VanDusen Botanical Garden、在バンクーバー日本国総領事館の協力を得て、Vancouver Cherry Blossom Festival との共催で始まり、今年で10回目の開催となります。 フードや販売/非販売の参加ベンダーの数は、50を超え、パフォーマグループは40グループに近づきつつあります。来場者もここ数年10,000人近づく大きなイベントなりました。

 今年は、10周年記念として、Sakura Days ジャパンフェア音頭 (SDJF音頭)を作成しました。4月13日(土)の夕刻に、お披露目のSDJF音頭パレードを行います。

また、10周年を記念して、10周年ロゴ入り『うちわ』を作成し、ご来場の皆様が自由にデザインし、お持ち帰り戴けるようにしました。

 10周年記念スタンプラリーも実施します。10か所のクイズを楽しめるスタンプステーションを用意し、多くのお子様のご参加をお待ちしております。
日本からのパフォーマによるパフォーマンスも豊富で、津軽三味線、和太鼓、アコーディオン演奏、太神楽など、魅力のあるプログラムとなっています。

  Sakura Days ジャパンフェアの運営は全てボランティアで行っています。毎年200人を超えるボランティアの協力を得ています。 その多くは日本に興味を持ち、親しみを持って頂いている人達で、ボランティアの力なくしては開催できないイベントです。
今年は10回目となるわけですが、延べ2,000人を超えるボランティアの協力を得て、『日本』をこの地に伝え続けることができました。そして、それが日本とカナダの絆を強める一助になったと信じています。

  本年も皆様のご来場を、心からお待ち申しあげます。

塚本隆志
Japan Fair Association of Vancouver 会長

最新ニュース

2019-03-16T19:49:23-07:00