カナダと日本の技術を融合した、快適で健康的な省エネ建築技術を提供

Cascadia Ecohomes Ltd

Cascadia Ecohomes Ltd.

事業・サービス内容

寒冷地であるカナダの家庭やオフィスでは、そのエネルギー消費の大部分を暖房が占めています。そのため建物自体の断熱や気密性は優れたものがあり、日本も見習う部分が多くあります。

一方自然の豊かさやエネルギー価格の安さから、エネルギーを節約するための施策が乏しく人々の意識もそれほど高くありません。カナダにすでにある建物自体の高い技術と日本にある特許技術など周辺の省エネ技術を融合して、最も快適で健康的な省エネ建築物を造ることを目指しています。

具体的には既存建物であれば古い窓を取り替えることなく日本のナノ・コーティング技術を使って断熱効果を高めたり、新築であれば高効率のボイラーやヒートポンプを使って、日本の特許である放射暖房システムを導入するなどです。前述のナノ・コーティング技術はバンクーバー市内の小学校にも採用されています。

2019-05-25T11:03:54-08:00