kyadmin

/kiyukai Admin

About kiyukai Admin

This author has not yet filled in any details.
So far kiyukai Admin has created 62 blog entries.

今年のジャパンフェアは…

2019-03-16T19:49:23-07:00

愈々、今年も Sakura Days ジャパンフェア (SDJF) が近づいてきました。 今年は、4月13日(土)、14日(日)の二日間に亘って開催されます。日本の食べ物、日本のパフォーマンス、日本のビジネス、日本の文化を見て、そして体験していただけるファミリーイベントです。 SDJFは、2009年より、六つの日系ビジネス団体が一つに成って、VanDusen Botanical Garden、在バンクーバー日本国総領事館の協力を得て、Vancouver Cherry Blossom Festival との共催で始まり、今年で10回目の開催となります。 フードや販売/非販売の参加ベンダーの数は、50を超え、パフォーマグループは40グループに近づきつつあります。来場者もここ数年10,000人近づく大きなイベントなりました。  今年は、10周年記念として、Sakura Days ジャパンフェア音頭 (SDJF音頭)を作成しました。4月13日(土)の夕刻に、お披露目のSDJF音頭パレードを行います。 また、10周年を記念して、10周年ロゴ入り『うちわ』を作成し、ご来場の皆様が自由にデザインし、お持ち帰り戴けるようにしました。  10周年記念スタンプラリーも実施します。10か所のクイズを楽しめるスタンプステーションを用意し、多くのお子様のご参加をお待ちしております。 日本からのパフォーマによるパフォーマンスも豊富で、津軽三味線、和太鼓、アコーディオン演奏、太神楽など、魅力のあるプログラムとなっています。   Sakura Days ジャパンフェアの運営は全てボランティアで行っています。毎年200人を超えるボランティアの協力を得ています。 その多くは日本に興味を持ち、親しみを持って頂いている人達で、ボランティアの力なくしては開催できないイベントです。 今年は10回目となるわけですが、延べ2,000人を超えるボランティアの協力を得て、『日本』をこの地に伝え続けることができました。そして、それが日本とカナダの絆を強める一助になったと信じています。

今年のジャパンフェアは…2019-03-16T19:49:23-07:00

旅行のお守り

2019-03-14T13:07:17-07:00

今年も早いもので、気がつけばもう3月に突入しておりました。 ついこの前に年次総会を開催したのに、、年々月日が過ぎるのが早く感じるようになりました。 2月にメキシコのリビエラ・マヤへ家族で行ってきました。カンクンとは異なり、一つ一つのホテルが大きく、滞在中はホテル内で過ごすのが楽で良いのですが、食事・アルコールなど全て含まれているのがまた休暇気分を感じさせてくれます。 今回は家族4人で、子供もいましたので医療保険を掛けていったのですが、帰りの空港で何だかバンクーバー行きの列だけ、なかなか進まないなと思っているとバンクーバーが大雪の為、フライトキャンセルとの大事件。 カウンターに呼ばれると、2日後の経由フライトか、3日後の直行フライトの代案でしたが仕事もありどうにか他の便がないかと尋ね、丁度この航空会社がトロント便に空席があり変更となったのですが、、同日には帰れず、またトロントからバンクーバーは実費ですよとの事。このとき、医療保険以外も掛けていればと後悔しながらも、ホテルと、航空券を手配しトロントへ向けて出発。 何とか翌日バンクーバーへ到着し、保険を掛けとけば良かったねと妻と話しながら、自分のクレジットカードに旅行保険が付いていることが発覚!直ぐに電話しクレームは出来ますと言われ、現在クレーム中。何とか保険が下りる事を祈って! 最近は災害も多く、より保険の必要性を感じているところです。 【旅行のお守り】として保険は忘れずに。。。 企友会理事 高岡利和

旅行のお守り2019-03-14T13:07:17-07:00

3月27日水曜日 Network Discoveryのお知らせ。

2019-03-14T14:39:15-07:00

お待ちかねのネットワーキングイベントのお知らせです。 Network Discoveryは、皆さまの交流・気軽な情報交換の場。 普段なかなかお話しする機会のない業種の方や年代層、ビジネスの情報を集めいたと考えている方、また学生の方のご参加も大歓迎です。 ご友人・同僚の方など、是非ご一緒にご参加ください! 日 時 3月27日(水)6​pm​ ~ 8pm​(時間内の会場出入りは自由) 場 所 Elephant & Castle  385 Burrard Street, Vancouver 参加費 会員 無料 / ​一般非会員 $​10 / 学生非会員 $5 定 員 40名​程度 イベント会場ではおつまみを用意しております、 お飲み物は個別にご注文下さい。 ※お申し込み無しでの当日参加も可能です。

3月27日水曜日 Network Discoveryのお知らせ。2019-03-14T14:39:15-07:00

3月20日水曜日 第1回 ばんてらのお知らせ。

2019-03-14T22:56:05-07:00

三年目に入りしました「ばんてら塾」、今年もいよいよ開塾です。 過去二回は日系社会とビジネスを中心に過去や現状、特性を探ってきました。 今年のメインテーマは「我々は社会環境の変化に対してリーダーになれるのか、フォロワーになるのか」という未来の展望を中心に皆様と熱く議論をしていきたいと思います。 我々の住む世界はかつてないほどのスピードで世の中の常識やスタンダード、手法や考え方が変化してきています。情報の共有化もあるでしょう、テクノロジーもあります。このような激変する社会が今後どのようになるのか、我々は変化へのフォロワーになるのか、はたまた、変化を先取りし、それとうまく立ち向かうことができるのでしょうか? 今年も3月20日を皮切りに5回にわたり開催していきます。現代社会と向き合っていろいろな話をしませんか?老若男女、様々な切り口から今年も気づきを求めていきたいと思います。 第一回目のテーマは、 「新しい技術と価値観で社会はどのように変化しているか。社会環境の変化を感じてみよう」です。 岡本裕明がMC役を務めさせていただきます。 テーマ:「新しい技術と価値観で社会はどのように変化しているか。社会環境の変化を感じてみよう」 日 時:3月20日(水曜)午後6時より午後8時まで(予定) 場 所:Freedom 55 Financial 会議室 1111 West Georgia St. Vancouver 定 員:約10名 申 込:会員限定 *Thurlow とW.Georgiaの北西角のビル、開始5分前の5時55分には1階ロビーにご参集願います。 参加者全員の活発な意見交換をするため、参加人数(約10名前後)に限定しておりますので、早めの申込みをよろしくお願い申し上げます。 皆様の振るってのご参加をお待ちしております。

3月20日水曜日 第1回 ばんてらのお知らせ。2019-03-14T22:56:05-07:00

★急募★ Assistant Factory Manager(Japanese &English)

2019-03-08T16:25:14-07:00

北米で確実に事業拡大中の食品製造会社が、バンクーバー近郊に、新工場とオフィスを設立。 カナダでの新会社のスタートアップメンバーとして、活躍いただけるAssistant Factory Managerを探しています。近い将来工場長となってスタッフを引っ張って行くやる気がある方、元気な体育会系の方を募集いたします。 Job Title: Assistant Factory Manager(Japanese & English) ポジション:Assistant Factory Manager(Japanese & English) 参照番号 #: PFAFBC220219 雇用形態:フルタイム正社員 開始日:2019年4月から5月。研修を経て8月ごろ工場稼働開始 勤務地:バンクーバー近郊 勤務時間:月~金 9時~18時: 休憩1時間 給与:未経験者40-50K,経験者50-70K、DOE プラス年2回ボーナス ベネフィット:グループ保険、MSPなど 主な職務内容: - 工場での機械のオペレーションおよび箱詰め - 工場スタッフの指導及び管理 - 生産管理 - 工場内の衛生管理 (機械類の簡単なクリーニングを含む)

★急募★ Assistant Factory Manager(Japanese &English)2019-03-08T16:25:14-07:00

★急募★ Sales Assistant Manager(Japanese &English)

2019-03-10T01:30:30-07:00

北米で確実に事業拡大中の食品製造会社が、バンクーバー近郊に、新工場とオフィスを設立。 カナダでの新会社のスタートアップメンバーとして、活躍いただける営業職の方を探しています。 担当エリアはBC州とAB州で、アジア系食材問屋での経験がある方、大歓迎。 Job Title: Sales Assistant Manager(Japanese & English) ★急募★ Sales Assistant Manager(Japanese &English)★ ポジション:Sales Assistant Manager(Japanese & English) 参照番号 #: PFSABC170219 雇用形態:フルタイム正社員 開始日:ASAP 勤務地:バンクーバー近郊 勤務時間:月~金 9時~18時 給与:45-50K、DOE プラス年2回ボーナス ベネフィット:グループ保険、MSPなど 主な職務内容: ‐ BC州およびAB州の既存客を対象としたルート営業及び顧客管理 ‐ 製品全てがオーダーメードの為、顧客の要望からニーズを引き出し、企画・提案営業 ‐ 社内の製造開発や流通部門との打合せ、発注、納品等の手配 ‐ 新規顧客開拓及びマーケテイング戦略及び実行 - 米国本社営業部への報告など

★急募★ Sales Assistant Manager(Japanese &English)2019-03-10T01:30:30-07:00

企友会・懇話会共催 新春懇談会を開催。

2019-03-14T22:57:01-07:00

年次総会に続いて、企友会とバンクーバービジネス懇話会共催の新春懇談会が開催されました。 年次総会に続いて本郷さんにレポートしていただきましょう。 年次総会の後、軽食が用意され、企友会、懇話会共同での名刺交換会が行われました。皆さんコーヒーやサンドイッチを片手に、立食形式での交流会です。バンクーバーに来たばかりの新しい会員の方から長年の会員の方まで、多くの方々が一堂に会しての活発なネットワーキングの場となりました。 続いては、懇話会との共同開催での新春懇談会です。 はじめに、在バンクーバー日本国総領事館・羽鳥隆総領事よりご講演をいただきました。 羽鳥総領事は昨年の11月にバンクーバーにご着任される前は韓国のソウルにいらっしゃったそうで、日本人なら誰でも気になる「最近の朝鮮半島情勢」についてお話をしていただきました。限られた時間の中ながら、ここに書き尽くせないほどの非常に濃い内容のお話でした。 特に強く興味を引かれたのは、羽鳥総領事が韓国について語られたことです。ニュースでも日々取り沙汰されている慰安婦問題ですが、その問題の根底にはお互いの歴史認識の違い、ひいては民族間でのメンタリティの違いがあるということ。その違いをお互い認識して、もっと情報を共有すべきであるということ。実際の問題は「私が関与し得なかった過去」ではなく、今を生きている人の感情から発生しているのだ、ということに改めて気づかされました。 次に、懇話会・池田尚副会長より「資源取引を通じた日加関係」と題してご講演いただきました。懇話会の池田尚副会長は、カナダ三菱商事の社長でもいらっしゃいます。今回のご講演では、資源国としてのカナダ及びその主要資源について、また、新しい資源としてのスタートアップ事業やカナダ三菱商事が出資されている新事業について、最先端の情報を交えてお話をいただきました。 カナダは膨大な資源を持つ資源国というわけではないものの、輸送経路に危険地帯を含まないという意味で、日本にとって貴重な資源国だそうです。意外だった主要資源は、塩化カリウム。大昔に植物の肥料が「窒素・リン酸・カリ」であると習った覚えがありますが、日本では、この「カリ」=塩化カリウムの70%がカナダからの輸入であるとのこと。日本にいたときは知らないところでお世話になっていたのですね。 また、カナダ三菱商事が出資されている、採掘×テックのスタートアップ「マインセンス」、シェールガスの「LNGカナダ」、LPガスの「アストモスエネルギー」のご紹介もありました。「LNGカナダ」で使用されるシェールガス運搬のためのパイプラインはなんと670kmにも及ぶそうです!BC州の一大プロジェクトでもあり、大きな期待が寄せられます。 最後に質疑応答の時間が設けられたのですが、非常に多くの質問が飛び交い、ご講演に対する参加者の関心の高さがうかがえました。ご講演者のお二人がお互いにご質問される場面もありました。閉会時間まで密度100%の充実した懇談会であったと思います。私も普段はなかなか聞く機会のないようなお話を聞くことができ、たいへん貴重な体験となりました。

企友会・懇話会共催 新春懇談会を開催。2019-03-14T22:57:01-07:00

企友会年次総会を開催。

2019-03-14T22:57:50-07:00

1月31日に企友会の年次総会そしてその後にバンクーバービジネス懇話会との共催新春懇談会が開催されました。 まず最初に年次総会の模様を、ボランティアの本郷さんよりレポートいたします。 2019年の企友会イベント第1弾、年次総会&新春懇談会!!ということで、ボランティアの私も普段より(さらに!)少し引き締まった気持ちで参加してきました。 まずは、年次総会です。年次総会では、企友会の理事と会員が集まり、昨年度の活動報告と今年度の活動についての発表が行われます。 気になる今年度のイベントについては、昨年に引き続き「時代の求める企友会のあり方をイベントに反映する」ことを目標として、「ばんてら」塾などの参加型イベントの定期開催を行っていくとのこと。 「ばんてら」とは、ある年間テーマに沿ったお題について、会員の方と一緒に考える機会を持つ、という面白いイベントです。今年のテーマは何になるのでしょうか?「本年も興味深いテーマを検討中」だそうです。楽しみですね! また、様々な分野でご活躍されている会員の方々への取材記事「企友会です、インタビューさせてください」も継続していくことや、企友会のウェブサイトを一新することなども発表されました。ウェブサイトはPCからでも携帯端末からでもより見やすいデザインになるとのことで、この記事が公開される頃にはもう新デザインになっているかもしれませんね。 新春懇談会につづく。

企友会年次総会を開催。2019-03-14T22:57:50-07:00