kyadmin

/kiyukai Admin

About kiyukai Admin

This author has not yet filled in any details.
So far kiyukai Admin has created 139 blog entries.

海外医療・保険アシスタンスコーディネーター(Japanese)

2019-11-08T21:05:34-08:00

全世界で医療アシスタンスサービスを展開するJASDAQ上場のグローバル企業が、バンクーバーダウンタウンの通勤便利なオフィスで第3期スタッフを募集しています。 海外滞在中のお客様のサポート業務を日本語で正確かつ素早く行える方、お客様の立場に立って判断ができ、どんな状況でも冷静に対応できる方、問題解決能力の高い方を歓迎いたします。 ポジション:海外医療・保険アシスタンスコーディネーター(Japanese) 参照番号 #: PFEABC011119 雇用形態:フルタイム正社員 開始日:2020年1月 勤務地:バンクーバーダウンタウン 勤務時間:シフト制勤務。8:00から20:30までの間の8時間シフト、土日祝日も含む ※入社後、1~2か月間の社内集中トレーニング有り 給与:$40,000~ DOE ベネフィット:グループ保険 (医療・歯科等)、MSP、生命保険、有給休暇、病気休暇など 主な職務内容: - 海外滞在中、病気や事故などに見舞われたお客様の電話対応 - お客様の状態を把握し適切な医療機関等を素早く手配、医療用語の通訳、診察予約 - 海外の医療機関との英語による電話やメールでのやり取り - 請求書類の内容確認・精査 - お客様との対応記録や請求情報のシステム入力 - レポート作成と必要書類の処理 最低応募条件: - 緊急事態に対し、穏やか且つ迅速に正しい日本語で対応できる方。

海外医療・保険アシスタンスコーディネーター(Japanese)2019-11-08T21:05:34-08:00

Entry Level Customer Service Representative (EN/JP)

2019-11-07T13:36:31-08:00

損害保険業界への登竜門。経済・金融系のPGWPの方、キャリアアップを目指している方に最適。 ・仕事内容(必須) ⼀般保険(General Insurance)代理店の内勤・カスタマーサービス 営業事務補佐, オフィスアドミンの補佐 ・応募資格 ーカスタマーサービスの経験があり接客が好きな⽅ ー⽇本語・英語共にビジネスレベル以上のコミニュケーション能⼒がある⽅ ー整理整頓が好きで、チームワークが出来る⽅ ー直ぐにアクションが取れ、仕事を先に伸ばさない⽅ ーコンピューター能⼒・タイピング能⼒がある⽅ ー新規システムの習得が好きな⽅ ーLevel 1 General Insurance Licensing exam に合格する⽅ ・待遇・賃⾦ 時給$16-18 経験による。 週4⽇勤務あるいは希望により週末も可能。 応募⽅法(必須) 英⽂履歴書とカバーレターをメールにてお送りください。 Bridges International Insurance

Entry Level Customer Service Representative (EN/JP)2019-11-07T13:36:31-08:00

Executive Director

2019-11-07T13:16:59-08:00

International Education and Student Support NPO seeking visionary Executive Director Global Partners Institute Canada (GPI Canada) is a non-profit international education and student support organization headquartered in Lower Mainland BC. We are motivated by our

Executive Director2019-11-07T13:16:59-08:00

名古屋中小企業投資育成株式会社主催、米国・シアトル/カナダ・バンクーバー産業事情調査団と懇談しました。

2019-11-05T14:04:56-08:00

2019年11月1日、企友会理事会と名古屋中小企業投資育成株式会社が主催する、米国・シアトル/カナダ・バンクーバー産業事情調査団が懇談をしました。 調査団としてバンクーバーを訪問した総勢30名の中小企業経営者を前に、岡本企友会理事が、バンクーバー日系経済団体連絡協議会会長をも務める自身の経験から、バンクーバーにおける日系企業の動向や日本と異なる商習慣、また他の北米都市との文化的差異などについて紹介しました。また、会場からは移民事情や他の外国籍企業との関係性、人材の流動性などにかかる質問が投げかけられ、参加した企友会理事のそれぞれの実体験をもとに具体例を交えて回答しました。 参加した理事にとっても、日本を出てカナダでビジネスを始めた頃の自身を振り返る貴重な機会となりました。今回の懇談会をコーディネートし、会場を提供くださったJTBインターナショナル(カナダ)社に感謝申し上げます。 レポート:企友会理事 ホール 奈穂子

名古屋中小企業投資育成株式会社主催、米国・シアトル/カナダ・バンクーバー産業事情調査団と懇談しました。2019-11-05T14:04:56-08:00

世界の縮図のような街で育つということ

2019-11-03T21:09:58-08:00

バンクーバーで言語教育系スタートアップを立ち上げ、2年半が経とうとしています。 2年半といえば、いわゆる企業の駐在員であれば、そろそろ帰国を視野に入れ始めるくらいの頃かとも思います。ということは、2年半−3年間という期間は何かを為し得て、持って帰るべく成果を積み上げるのに十分な期間だということ?と自分が辿ってきた道を振り返ってみて、いやいや、まだまだ、とかぶりを振りながらも、はたと我が子の成長に目を向けると、頷かざるを得ないのです。この2年半が彼らの人生に与えた影響は計り知れず、この点だけにおいても、日本を出てカナダで起業をするという自身の決断に間違いはなかった、とも思えています。 私の娘二人は、公立のSecondaryとElementary、日本で言う高校3年生と小学校6年生に在籍していますが、明からに、少なくとも自分や子供達自身が日本では経験してこなかったことを最近の出来事から少しだけ紹介してみます。 カナダでは10月に連邦議会選挙が行われ、町中に議員候補の名前を知らせる看板が立ちました。選挙権のない私は特に関心を持たず、たまに耳に入る彼らのマニフェストを聞き流していた程度だったのですが、ある日、小学校6年生の娘の「今日ね、学校でね。」のいつもの報告に驚愕しました。なんと、クラスの全員で選挙区の議員立候補者全員が持つビジョン、彼らが社会に対して約束していることなどを調べ、一人一人が納得する候補者へ模擬投票をしたのだ、とのこと。単純な一つの出来事ではありますが、こういう草の根の取り組みが、若者を政治や選挙に自身の問題として自然に向き合わせ、民主主義を真の民主主義として機能する社会を作るのではないかな、と感心するとともに、明らかに政治から興味を失っている(過去の自分も含め)日本の若者たちに想いを馳せる機会となりました。ざっくり調べてみると、公式にデータが出ている2015年のカナダ連邦議会選挙投票率(前回のもの)は全体で68.3 %。18歳から24歳までの年齢層での投票率は57.1 %。単純に比較できるものではありませんが、日本の平成26年の衆議院総選挙の20代の投票率が、32.58 %(全体で52.66 %)であったことを考えると、その差は明らかです。 政治とはやや異なる話題ともなりますが、9月に行われた環境問題を啓蒙するデモには若者を中心に10万を超える人が集結し、バンクーバーの各地を埋め尽くしました。デモが予定されていた日は平日の金曜日だったのですが、これに対し、保護者は学校から通知を受け取りました。「バンクーバー教育委員会としても、デモの趣旨は尊重されるべきものと理解し、生徒に参加の意思があり保護者がそれを認める場合において、欠席扱いとしない。」というものです。 そもそも、Secondaryに進級してしまえば、生徒は自分の進路を見据えながら取るべき授業を選択し、単位を積み上げていきます。グレード(成績)の評価基準も、いわゆる試験の配点は半分以下であり、授業への参加姿勢(出席ではない)、レポートなどで高い評価を受けない限り、良い成績とはなりません。真面目に物事を暗記し、授業にただ出席していても、思考を停止し、受け身でいては評価に値しません。この傾向は、当然高等教育(大学)においてより発展していき、これが北米の大学を卒業するには大変な勉強をしなければいけない、と言われる所以です。 少ない事例をもとに、何も結論づけることはできませんが、総じてこちらの公教育は自分で考える人間を育てているな、と感じています。子供達の主張する意見や物事の見方にかつての自分との違いを見ることも多くなっています。多様な文化が共存し、世界の縮図のようなこのバンクーバーで成長する日系の子供達の将来をとても楽しみにしています。 企友会理事 ホール 奈穂子

世界の縮図のような街で育つということ2019-11-03T21:09:58-08:00

Network Discoveryを開催しました。

2019-10-25T14:04:16-08:00

紅葉が綺麗に色づくここバンクーバーですが、気温はぐっと下がり早くも冬の気配がします。そんな10月23日、第3回目のNetworking DiscoveryがSt Regis Bar and Grillにて開催されました。 平日の中日にも関わらず、起業家、駐在員、医師、弁護士や学生等々、多種多様な職業の方達総勢30名以上が一同に介す場となりました。もちろん企友会会員、非会員、ボランティアに関わりません。中には予約なしの飛び入りで参加される方もいらっしゃるくらいウェルカムな雰囲気でした。 会場は着席でしたが、時には皆さん席を替えテーブルを替え、様々な人達と交流を持たれていました。私もバンクーバーで数十年ビジネスをしている大先輩からアドバイスを頂いたり、こちらに来て僅か数週間というフレッシュな方と情報交換をするなど、たくさんの刺激を受けた2時間となりました。改めて、企友会には年齢・性別・職業・国籍に関わらず多種多様な人達が集まるなぁと実感します。 その後は2次会に繰り出す人達もおり、Networking Discoveryでの新たな出会いや交流を更に深められていた様です。私自身も今後に繋がる楽しいひと時となりました。 次回Networking Disocovery開催の際にはご友人などお声がけし、是非ご参加ください。 企友会ボランティア 塚田

Network Discoveryを開催しました。2019-10-25T14:04:16-08:00

日本の中堅経済・ビジネス書出版社を探しています。

2019-10-24T21:28:07-08:00

日本の中堅経済・ビジネス書出版社を探しています。 現在、家業(家業継承、家族内の人間関係、コミュニケーション、次世代リーダ教育など)についての本を出版したいと思っていますが、どなたか日本で経済やビジネス方面で活動中の中堅出版社の方をご存知ないですか?ご存知の方がいらっしゃれば、是非ご連絡頂けますか? できれば11月中旬の日本への出張時にお会いさせて頂きたいと考えています。 ご協力宜しくお願い致します。 会社名 KM Pacific Investments Inc. 住 所 1066 West Hastings Street, Suite 2000 担当者 枡田耕治 メール kojim@kmpacific.com

日本の中堅経済・ビジネス書出版社を探しています。2019-10-24T21:28:07-08:00

11月10日日曜 第4回ジャパンマーケットバンクーバー クリスマスフェア開催

2019-10-24T21:55:38-08:00

Japan Market Vancouver - Christmas Fair 第4回目のジャパンマーケットバンクーバー、クリスマスフェアーが11月10日の日曜日に、ダウタウンRobson SquareにあるUBCキャンパスにて開催されます。 毎回大好評で、6月のマーケットには1万人もの人が訪れました。 ジャパンブームの中、日本好き、日本に興味のある方が大勢集まります。 今回は70以上のベンダーが参加。 クラフト、アート、日本の小物から、パッケージフード、指圧マッサージ、宣伝企業、ワークショップも有ります。 イベントの詳細はFacebookをご覧ください。 facebook.com/japanmarketvancouver 開催日 11月10日日曜日 時 間 10時から11時の間の1時間は、VIPチケットホルダーのみ。VIPチケットを購入すると、自動的にラッフルチケットも付いてきます。 チケットはFacebookのイベントページにリンクがあります。 時 間 11時から6時までは一般の入場となります。 入場料は11時以降無料ですが、少額のドネーションをお願いしております。 場 所 UBC Robson Square: 800 Robson street, Vancouver (階段を下りてアイスリンクの前に正面入り口があります) この楽しいイベントをお見逃しなく! お友達、ご家族の皆様と是非お立ち寄りください。

11月10日日曜 第4回ジャパンマーケットバンクーバー クリスマスフェア開催2019-10-24T21:55:38-08:00

ばんてら 第4回目を開催しました。

2019-10-22T21:29:56-08:00

第4回目のばんてら、今回のテーマは「変化する社会の中でビジネスを成長させながら、幸せなコミュニティを築き、維持するために、我々は何ができるか?」 幸せなコミュニティを築きそれを維持するために、私たちはコミュニティにどのように貢献することができるのか。そして自分自身も幸せにできるのかについて考えていきます。 今回の議題の一部「幸せ」を主軸に話が進められます。まず、現代社会を生きる私達にとって避けて通れなくなっているAI。この進化によって、情報格差、人間の仕事がAIにとって代わられる等の懸念があります。こうした社会の波にどう対応していくべきか。その波に着いていけない人達は不幸せになってしまうのではないか。一方で、AIが溢れることによって、人々の生活は逆により豊かになるのでは?という意見も挙がりました。古代の人間の暮らしからそうであったように、技術が進歩することによって人間はもっと余暇の時間を楽しめるようにもなります。AIが人を乗っ取るなど考える必要はなく、あくまで技術の進歩とともに共存共栄していくという考え方です。 今回の議論の中で「我執」という言葉が挙がりました。我執とは、自分の考えに囚われて、その考えに執着することを意味します。結局はこの我執によって人は自分を苦しめている、価値観を狭めてしまっているということになります。我執をなくしていくことで、私達はより柔軟に社会の波に乗ることが出来るようになります。 幸せと感じることを増やすには、結局は自分の狭い価値観に囚われすぎず、新たな価値観を受け入れていくこと。そしてコミュニティはその一助となるものであれば良いのだと思います。例えば、今回のばんてらでも年齢・性別に関係なくお互いにとって新しい情報を交換し共有しているシーンが多々ありました。これはまさにコミュニティの共存共栄ですよね。 幸せの定義は人それぞれで、誰からも強制されたり否定されたりすべきものではありません。1人1人は自由であるべきで、個人の足りない部分をコミュニティの中で補い、助け合いながら生きていく。これがコミュニティ、自分自身双方にとってのベストな幸せのかたちなのではないでしょうか。 次回のばんてらはいよいよ今年最後。今年のメインテーマ「我々は社会環境の変化に対してリーダーになれるのか、フォロワーになるのか」というテーマの核心に迫る回となります。どのような結論となるのか?最終回が楽しみです。 企友会ボランティア 塚田

ばんてら 第4回目を開催しました。2019-10-22T21:29:56-08:00

11月23日土曜日 企友会・建友会・桜楓会 共催 ボーリング大会のお知らせ。

2019-10-09T21:08:28-08:00

秋といえばスポーツ、秋のボーリング大会の季節がやってまいりました。😃😃😃 今年も建友会・桜楓会と一緒に開催いたします。 ご家族やお友達とお揃いでぜひご参加ください。 皆さまのご参加をお待ちいたしております! 日時 11月23日(土)10:15集合 10:30 ゲームスタート! イベント終了は 午後1時 靴のレンタルやボール選びもありますので、10時15分までにはお越し下さい 場所 REVS - Bowling & Entertainment Centre 5502 Lougheed Highway, Burnaby (604) 299-9381 スカイトレインのHoldom駅から徒歩1分です。 参加費 会員:$20/お一人様、 非会員:$25/お一人様 定員 約24名

11月23日土曜日 企友会・建友会・桜楓会 共催 ボーリング大会のお知らせ。2019-10-09T21:08:28-08:00