Report

Home/Report

第17回日系ビジネスアワード・クリスマスパーティを開催しました。

2019-12-16T20:42:19-08:00

ホリデーシーズンの到来を控えた12月8日(日)、企友会主催の日系ビジネスアワード・クリスマスパーティがSheraton Vancouver Wall Centreにて行われました。 開場と同時に華やかにドレスアップされた皆様が到着され、開場のパーティムードが一気に高まります。中にはお着物をお召しになっている方も。 開会の挨拶:会長 澤田 泰代 18:30、定刻通りにパーティがスタート。澤田会長の挨拶に続いて、まずは日系ビジネスアワードの授賞式が行われました。今年の受賞者は下記の方々です。 新人賞プレゼンター:昨年度新人賞のARA・Professional Travel and Support 代表取締役社長 荒木大輔さん ★企友会新人賞 ほよよん ゆりえ 様 【プロフィール】 ほよよん ゆりえ 声優、テレビレポーター、イラストレーター、イベントの企画運営と多岐に渡る。 声優としての活動では、クライアントベースが現在58か国、700社以上、ジャンルは日本語ラーニング、ゲームキャラクター、読み聞かせやコマーシャルなど。また、日系コミュニティイベントでのMCやNIKKEI TV(ティーヴィー)のレポーターとしても活躍。

第17回日系ビジネスアワード・クリスマスパーティを開催しました。2019-12-16T20:42:19-08:00

第11回 企友会 / 桜楓会 / 懇話会 / 建友会 ボーリング大会を開催しました。

2019-12-05T21:10:50-08:00

今年のボーリング大会は、11月23日(土曜日)10:30からREVS - Bowling & Entertainment Center (バーナビー)で、20名の参加者(企友会7名、桜楓会3名、懇話会2名、建友会3名、非会員4名)にて、行われました。 一人2ゲームずつを行い、その合計スコアにて順位を決定し、優勝者には企友会カップ、また、殆どの参加者には、頂いたドネーション等にて、商品があたりました! 参加者全員、元気に、和気あいあいと、ボーリングを充分に楽しみ、その後、簡単な軽食及びドリンクで歓談し、そして表彰と、約2時間半の時間があっという間に過ぎました。 今回はレーン対抗も行い、充実したボーリング大会となりました。 結果(敬称省略) 男子優勝(企友会カップ)高岡、2位 塚本、3位 小澤  ドネーションを持参くださった方々、本当にありがとうございました。 また、来年もよろしくお願いします。 レポート:企友会理事 高岡

第11回 企友会 / 桜楓会 / 懇話会 / 建友会 ボーリング大会を開催しました。2019-12-05T21:10:50-08:00

名古屋中小企業投資育成株式会社主催、米国・シアトル/カナダ・バンクーバー産業事情調査団と懇談しました。

2019-12-05T21:11:35-08:00

2019年11月1日、企友会理事会と名古屋中小企業投資育成株式会社が主催する、米国・シアトル/カナダ・バンクーバー産業事情調査団が懇談をしました。 調査団としてバンクーバーを訪問した総勢30名の中小企業経営者を前に、岡本企友会理事が、バンクーバー日系経済団体連絡協議会会長をも務める自身の経験から、バンクーバーにおける日系企業の動向や日本と異なる商習慣、また他の北米都市との文化的差異などについて紹介しました。また、会場からは移民事情や他の外国籍企業との関係性、人材の流動性などにかかる質問が投げかけられ、参加した企友会理事のそれぞれの実体験をもとに具体例を交えて回答しました。 参加した理事にとっても、日本を出てカナダでビジネスを始めた頃の自身を振り返る貴重な機会となりました。今回の懇談会をコーディネートし、会場を提供くださったJTBインターナショナル(カナダ)社に感謝申し上げます。 レポート:企友会理事 ホール 奈穂子

名古屋中小企業投資育成株式会社主催、米国・シアトル/カナダ・バンクーバー産業事情調査団と懇談しました。2019-12-05T21:11:35-08:00

Network Discoveryを開催しました。

2019-12-05T21:12:16-08:00

紅葉が綺麗に色づくここバンクーバーですが、気温はぐっと下がり早くも冬の気配がします。そんな10月23日、第3回目のNetworking DiscoveryがSt Regis Bar and Grillにて開催されました。 平日の中日にも関わらず、起業家、駐在員、医師、弁護士や学生等々、多種多様な職業の方達総勢30名以上が一同に介す場となりました。もちろん企友会会員、非会員、ボランティアに関わりません。中には予約なしの飛び入りで参加される方もいらっしゃるくらいウェルカムな雰囲気でした。 会場は着席でしたが、時には皆さん席を替えテーブルを替え、様々な人達と交流を持たれていました。私もバンクーバーで数十年ビジネスをしている大先輩からアドバイスを頂いたり、こちらに来て僅か数週間というフレッシュな方と情報交換をするなど、たくさんの刺激を受けた2時間となりました。改めて、企友会には年齢・性別・職業・国籍に関わらず多種多様な人達が集まるなぁと実感します。 その後は2次会に繰り出す人達もおり、Networking Discoveryでの新たな出会いや交流を更に深められていた様です。私自身も今後に繋がる楽しいひと時となりました。 次回Networking Disocovery開催の際にはご友人などお声がけし、是非ご参加ください。 企友会ボランティア 塚田

Network Discoveryを開催しました。2019-12-05T21:12:16-08:00

大槻義彦氏 講演会を開催しました。

2019-12-05T21:30:12-08:00

8/28水曜日、「昨今の日本技術のすごさ!続々とノーベル賞候補」といたしまして、ロブソンストリートのUBC内で早稲田大学名誉教授の大槻義彦氏の講演が行われました。 参加人数40名以上の大盛況の中18:30より行われた講演ですが、日本の技術のすごさをまざまざと見せつけられました。 失礼ながらカナダにいながら日本の技術のすごさに関しては少しはネットの記事などではわかっているつもりでしたが、大槻氏の講演はそれを上回る圧倒される内容でした。 中でも樹木の年輪付近から成るセルロースナノファイバーのお話は大変興味があり、その耐久性のすごさ(鉄の5倍の強度、5分の1の軽さ)から車の外装に使われたり(まだ研究段階ですが)、既に製品化されているところですと、とても書き心地のよいペンの顔料ですとか、化粧品などにも使われているそうです。 まだまだお話をお伺いしたかったのですが時間に限りがあり途中でお開きとなってしまいましたが、日本の技術者の未来の可能性を伺い知れる大変興味深い内容の講演でした。 もし、また大槻氏がいらっしゃる時には是非参加したいと思いました。 企友会ボランティア 鈴木

大槻義彦氏 講演会を開催しました。2019-12-05T21:30:12-08:00

BBQ @ Jericho Beach を開催しました。

2019-12-05T21:30:47-08:00

Jericho Beachにて、企友会主催にてBBQが開催されました。 前日は雨が降っていたのでお天気が少し危惧されていたのですが、幸いにも絶好のBBQ日和になりました。その様子を、写真を交えてレポートしていきたいと思います。 朝、テーブルやテント、食材などが続々と会場へ運び込まれます。 食材の準備やグリルの設置を進めていきます。 山盛りのコーンに山盛りのお肉。 50人規模のBBQということで、食材も沢山用意されていましたよ。 あれ?グリルの調子が悪いみたい?なかなか火がつきません。 試行錯誤の結果、無事、両方のグリルに点火されました! 大量のお肉をどんどん焼いていきます。 グリルを囲んで、参加者同士の交流も深まります。 さて、焼けたお肉がテーブルに並び始めました。 気持ちのいい青空の下、話が弾み、お箸も進みます。 お肉が期待以上に美味しかった!との声も。コーンも美味しかったですよ。 そして最後に、子供たちがスイカ割りに挑戦しました。 おぉ、クリーンヒット!! スイカ割り、日本の夏を思い出しますね。 割ったスイカはもちろん全員で美味しくいただきました。 今回のBBQでは、企友会会員のご家族の方も含め、たくさんの方々とお会いすることができ、夏の休日の楽しいひと時を過ごさせていただきました。企画・準備をしてくださった理事の皆様、ありがとうございました。

BBQ @ Jericho Beach を開催しました。2019-12-05T21:30:47-08:00

企友会・日加商工会議所・懇話会・建友会・BOSS会共催 ゴルフトーナメントを開催。

2019-12-05T21:33:00-08:00

去る 7月28日(日) 企友会、日加商工会議所、懇話会、建友会、BOSS会の5団体共催ゴルフトーナメントが開催されました。 本年は、昨年共催に参加した日加協会に代わってBOSS会が共催に加わりました。 本年は32人のプレーヤが参加し、8組に分かれてのプレーとなりました。 プレー終了後は、ゴルフ場のパーティ会場にて、ゴルフプレーヤー全員30名と、ディナーだけの参加者2名の、総勢32名でディナーを楽しみ、食事終了後に和やかな雰囲気の中、成績発表が行なわれました。 トーナメントの結果は次の通りです。(敬称略) 優勝者(M)   吉村 秀彦   総理大臣杯 優勝者(W)   上山 元子   総領事杯 2位       野萩 康 3位       高橋 正史 ベストグロス(M)高橋 正史   日加商工会議所杯 ベストグロス(W)村上 ナンシー 企友会杯 KP#4      尾中 和俊 KP#7      星 暁生

企友会・日加商工会議所・懇話会・建友会・BOSS会共催 ゴルフトーナメントを開催。2019-12-05T21:33:00-08:00

Patio de Talkを開催。

2019-12-05T21:35:34-08:00

6月26日今年で5回目となるパティオdeトークがGuu gardenにて開催されました。 お天気もなんとか持ち、会員、非会員、学生含め20名以上の方にご参加いただきました。近況報告や自身のビジネスのお話、バンクーバーの可能性の話題などで盛り上がりあっという間に時間が過ぎました。 みなさんバイタリティも行動力もありお手本になる方ばかりで毎回刺激になります。様々なお話を伺いバンクーバーの未来は明るい事を確信しました。 また皆様にお会いできるのを楽しみにしております。 企友会ボランティア 鈴木春香

Patio de Talkを開催。2019-12-05T21:35:34-08:00

Network Discoveryを開催。

2019-12-05T21:39:43-08:00

日本各地から桜満開の便りが届き、ここバンクーバーでも淡いピンクの花びらが楽しめるようになった3月27日、今年初のネットワークディスカバリーが開催されました。 今回はアールデコ形式の美しいMarine Building 1Fにあるバー、 Elephant & Cantle に場所を移し、気分も新たに、約30名の方が参加されました。 今回も、これからバンクーバーに根をおろして活動されようとしている学生の方やスタートアップの方から、すでにベテランの方まで、様々な業種においてご活躍をされている皆さんが集い、おいしいビールなどで喉を潤しながら交流や親睦を深められていたようです。メールや電話でのやり取りのみではなく、直接お会いしお話しする中で、新たなネットワークが構築されたのではないかと思います。 次回のイベントは5月初旬のばんてらです。 皆様の積極的なご参加をお待ちしております。 企友会ボランティア 田中久美子

Network Discoveryを開催。2019-12-05T21:39:43-08:00

企友会・懇話会共催 新春懇談会を開催。

2019-12-05T21:43:38-08:00

年次総会に続いて、企友会とバンクーバービジネス懇話会共催の新春懇談会が開催されました。 年次総会に続いて本郷さんにレポートしていただきましょう。 年次総会の後、軽食が用意され、企友会、懇話会共同での名刺交換会が行われました。皆さんコーヒーやサンドイッチを片手に、立食形式での交流会です。バンクーバーに来たばかりの新しい会員の方から長年の会員の方まで、多くの方々が一堂に会しての活発なネットワーキングの場となりました。 続いては、懇話会との共同開催での新春懇談会です。 はじめに、在バンクーバー日本国総領事館・羽鳥隆総領事よりご講演をいただきました。 羽鳥総領事は昨年の11月にバンクーバーにご着任される前は韓国のソウルにいらっしゃったそうで、日本人なら誰でも気になる「最近の朝鮮半島情勢」についてお話をしていただきました。限られた時間の中ながら、ここに書き尽くせないほどの非常に濃い内容のお話でした。 特に強く興味を引かれたのは、羽鳥総領事が韓国について語られたことです。ニュースでも日々取り沙汰されている慰安婦問題ですが、その問題の根底にはお互いの歴史認識の違い、ひいては民族間でのメンタリティの違いがあるということ。その違いをお互い認識して、もっと情報を共有すべきであるということ。実際の問題は「私が関与し得なかった過去」ではなく、今を生きている人の感情から発生しているのだ、ということに改めて気づかされました。 次に、懇話会・池田尚副会長より「資源取引を通じた日加関係」と題してご講演いただきました。懇話会の池田尚副会長は、カナダ三菱商事の社長でもいらっしゃいます。今回のご講演では、資源国としてのカナダ及びその主要資源について、また、新しい資源としてのスタートアップ事業やカナダ三菱商事が出資されている新事業について、最先端の情報を交えてお話をいただきました。 カナダは膨大な資源を持つ資源国というわけではないものの、輸送経路に危険地帯を含まないという意味で、日本にとって貴重な資源国だそうです。意外だった主要資源は、塩化カリウム。大昔に植物の肥料が「窒素・リン酸・カリ」であると習った覚えがありますが、日本では、この「カリ」=塩化カリウムの70%がカナダからの輸入であるとのこと。日本にいたときは知らないところでお世話になっていたのですね。 また、カナダ三菱商事が出資されている、採掘×テックのスタートアップ「マインセンス」、シェールガスの「LNGカナダ」、LPガスの「アストモスエネルギー」のご紹介もありました。「LNGカナダ」で使用されるシェールガス運搬のためのパイプラインはなんと670kmにも及ぶそうです!BC州の一大プロジェクトでもあり、大きな期待が寄せられます。 最後に質疑応答の時間が設けられたのですが、非常に多くの質問が飛び交い、ご講演に対する参加者の関心の高さがうかがえました。ご講演者のお二人がお互いにご質問される場面もありました。閉会時間まで密度100%の充実した懇談会であったと思います。私も普段はなかなか聞く機会のないようなお話を聞くことができ、たいへん貴重な体験となりました。

企友会・懇話会共催 新春懇談会を開催。2019-12-05T21:43:38-08:00