Column

Home/Column

理事コラム:コロナで、どう変わった?(塚本隆志)

2021-12-29T17:48:24-08:00

コロナの感染が広がってから約2年、皆様の生活はコロナでどう変わりましたでしょうか?私の仕事、生活の両面で何が変わったのかを振り返ってみました。

理事コラム:コロナで、どう変わった?(塚本隆志)2021-12-29T17:48:24-08:00

理事コラム:ポストコロナ時代に向けた新たなビジネスのスタイルについて(松本真子)

2021-12-29T17:48:44-08:00

2020年12月28日 理事コラムに掲載された『コロナ禍におけるビジネス展開について〜変化を捉えて対応する〜』に続き、ポストコロナ時代に向けた新たなビジネスのスタイルについて私の考えを述べさせていただきます。

理事コラム:ポストコロナ時代に向けた新たなビジネスのスタイルについて(松本真子)2021-12-29T17:48:44-08:00

理事コラム:起業のススメ In Vancouver(岡本裕明)

2021-09-08T09:24:11-07:00

私がバンクーバーに着任した1992年、バンクーバーの某邦銀に着任の挨拶に行った。支店長が「岡本さん、日本に親会社を持つバンクーバーの企業は軒並み赤字ですよ、7-8割かな」と新人の私に衝撃の一撃をくらわした。だが、「ということはここで成功する企業は日本でもアメリカでもどこででも成功するということですよ」と。なるほど、この銀行は私に試験をしているのだな、と理解した。

理事コラム:起業のススメ In Vancouver(岡本裕明)2021-09-08T09:24:11-07:00

理事コラム:脳科学とテクノロジーの融合で描く、日本人が自由に英語を話し、世界を舞台に活躍する未来(ホール奈穂子)

2021-08-14T01:39:47-07:00

「いずれ日本を牽引していく層となるべき学生が、こんなことではいけない」 九州大学に勤続して12年目を数えた年、私は海外オフィス駐在員として、米国カリフォルニア州のいわゆるシリコンバレーと呼ばれる地域で同大学生へ向けた短期留学プログラムを企画・運営し、年間120人を超える学生を受け入れていました。

理事コラム:脳科学とテクノロジーの融合で描く、日本人が自由に英語を話し、世界を舞台に活躍する未来(ホール奈穂子)2021-08-14T01:39:47-07:00

会員コラム:入会挨拶 Canadian Made Tours Inc.(佐藤稔)

2021-07-06T01:26:47-07:00

この度、再度、企友会のメンバーに入れて頂きました佐藤と申します。 もともと、私は旅行業界には縁が無くカナダに赴任する前はサウジアラビアに7年間滞在しており異業種から旅行業界に入ってきた為、知らない事だらけでした。

会員コラム:入会挨拶 Canadian Made Tours Inc.(佐藤稔)2021-07-06T01:26:47-07:00

理事コラム:母とiPad(スミス 美香)

2021-06-30T00:16:59-07:00

母にiPadでLineの使い方を教えたのが数年前。仲が良くいつも一緒だった父が他界してから沈みがちな母と顔を見ながら話ができるようにと思ったのがきっかけ。まさかこのiPadが母の命を救うとは思ってもみなかったんだけど。

理事コラム:母とiPad(スミス 美香)2021-06-30T00:16:59-07:00

理事コラム:知る事とそれに関わる感情(山本遼)

2021-05-03T03:34:03-07:00

皆さんは何か面白そうな話を聞いた時にちょっと話が上手すぎて「怖い」「怪しい」などと思った事はありませんか?今日はその感情について話せればと思います。

理事コラム:知る事とそれに関わる感情(山本遼)2021-05-03T03:34:03-07:00

理事コラム:企友会への想い (白石有紀)

2021-03-05T01:50:45-08:00

私がカナダに来たのは、16年前。カナダに来た理由は、カナダの永住権が取れたからです。ではなぜカナダの永住権を取ろうと思ったかというと、アメリカの永住権は取るのに時間がかかったから。

理事コラム:企友会への想い (白石有紀)2021-03-05T01:50:45-08:00